万世橋と秋葉原6502.JPタイトルロゴ

FLB-86 Li-ion Battery Kit
for Yaesu FT817/Elecraft KX3

八重洲 FNB-85プラグコンパチブル
FT-817/KX3用 内蔵Li-ion バッテリー キット


<<< 発売開始 4月3日  >>>
 準備進行状況  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★
「組立実時間映像」uploaded 2017.03.20
「FLB-86K組立手順書」 revison up 04.07
「FLB-86Kキット部品表」uploaded 03.21
「FLB-86K配線図」 uploaded 03.22
「保護テープについて」 revison up 04.02
期間限定キャンペーン価格 ¥6,482(税・送料別)
 4月末日まで 在庫状況  ☆☆☆★★
Shop6502への商品登録完了!
Shop6502へ電池(単体)の商品登録完了
Shop6502へ保護基板の商品登録 04.02
Shop6502へテープ類の商品登録開始 04.03

FLB-86K Li-ion 電池キット for KX3 / FT-817の写真

【名称】FNB-86K
 八重洲FT-817ND/KX3用内蔵Li-ION バッテリーパックの低価格普及を願って、アマチュア無線家ならではのキットとして用意いたします。  配線図をご覧いただければ判りますが、半田付けは8本のリード線のみです。半田付けに自信のある方はチャレンジしてください。
  バッテリー及び保護基板についてはこちらをご覧ください。

【容量】11.1V 3200mAh 36Wh です。前FLB-85.32と変わらず、キットとして製作しやすいようバッテリー構成を変更しました。八重洲純正のニッケル水素電池のようにメモリー効果もなく、長期間使用せずともほとんど劣化しません。寿命は純製品の数倍以上(使用開始3年目で劣化の実感なし)と思われます。保護回路を内蔵し、満充電にて5Wハイパワー2.5時間以上のFT-817運用(送信1:受信3)やKX3での10W運用が楽しめます。


FLB-86K配線図 ダウンロード
FLB-86K組立手順書 ダウンロード
FLB-86Kキット部品表 ダウンロード

取扱説明書FLB-86 ダウンロード updated Apr. 03
補足説明・重要注意事項 FLB-86 ダウンロード updated Apr. 03
コネクタ変換ケーブル for KX3 取扱説明書(KX3) ダウンロード
KX3で使用する際は「コネクタ変換ケーブル for KX3」(別売)が必要



詳しい製品内容と製作方法に関する参考サイト http://www.jh1ifz.com

詳細と価格ボタン 

 6502.JP ビデオ

「 FLB-86Kの組立実時間映像です 」
外装・絶縁に使用しているカプトンとポリエチレンテープは25mmと50mm幅です。(両面カプトンは60mm幅)

【重要】バッテリーには日立マクセル製リチウムイオン電池を使用し、保護基板を実装して種々の安全対策を施してあります。また、約2年間にわたるFT-817NDへの実装運用試験を行って製品の安全性と寿命(FNB-85に比べて十分長寿命であること)などを確認しておりますが、出来る限り低価格での提供するため製品の保証に関しては、製品到着状態での未開封・未使用のみの対応とさせて頂きます。よってご購入後、廃棄までの一切をお客様の自己責任において本製品をご利用いただくことになります。 ご購入時は、これをご了解いただいたものと理解させていただきます。

【本キットの保証と返品・交換等について】
 未使用品のみ交換対応いたします。その他保証はありません。
メールによる質問はお受けいたしますが、個別の返信でなく、まとめてQ&A形式で本サイトに掲載いたします。この対応と説明書類を本サイトからダウンロードしていただくことで、製品の価格を低く抑えておりますのでご理解のほどよろしくお願い申し上げます。リチウムイオン電池の取り扱い等は情報サイト http://www.jh1ifz.com を参照してください。
キットで使用している、バッテリー、保護基板、カプトンテープ、ポリエチレンテープは、Shop6502でも購入可能(準備中含む)です。キットの組立に自信の無い方は、完成品をお求めください。

【作者の独り言】
 FT-817を購入した当初からもう少し大容量のバッテリーさえあれば、移動運用が楽しくなるのにと思っていました。いつまで待っても出てこないので自分で作ろうと決心しましたが、優秀なLi-ionバッテリーを生産している日本でもアマチュア相手に売ってくれるメーカーはありません。米国など外国では入手可能なので、仕方なく逆輸入することになりました。しかし、エネルギー量の大きなLi-ion電池は、現在、数々の規制がかかっており、日本に持ち込むにはこれをクリアしなければなりません。保護基板は専門メーカーに依頼して、ようやく希望どおりの品を作ってもらいました。数量をオーダーする必要があるので、バッテリーと保護基板そして送料・関税だけでもIC-7851を購入してももう一台買えるほどおつりが来る金額に。( ;∀;)。なりました。
つーわけでありやして、どうぞご理解とご協力をお願い申しあげます。