万世橋と秋葉原6502.JPタイトルロゴ

HIOKI 9780 互換バッテリー

( LR8431, LR8430, 8870, MR8870, LR8432 用)

HIOKI 9780 互換バッテリー 純正と比較HIOKI 9780 互換バッテリー

【名称】 HIOKI 9780 BATTERY PACK 互換バッテリー
(メモリハイロガー LR8431, 8430 , 熱流ロガー LR8432
           メモリハイコーダ 8870, MR8870 用)

 日置製純正品(写真左)が3.6V 1500mAh 中国製 NiMH 電池を使用しているのに対して、本品(写真右)はサンヨー製エネループ 1900mAh NiMH 電池を使用しています。  コネクタは純正品と同じものを使用し、正規の圧着工具を使用して作業を 行っています。また、保護素子は純正品と同等の物を使用し、バッテリーは Yokodai.JP製スポット溶接機 HSW-03機を使用してニッケルタブをスポット溶接しています。

【本品の動作確認】HIOKI LR8431 データロガーによる
(1)充電に関する動作確認 HIOKI LR8431 に実装して充放電が正常に行われるか確認しました。 上記の機器に装着(LCDインジケータ2個の状態)、蓋を閉めた後、充電 を開始し、2時間で充電終了(赤色LED消灯)を確認しました。充電終止 直後のバッテリー状態を赤外線サーモグラフィと、データロガーの熱電対 にて測定しました。本電池温度は54℃(室内温度23℃)という値でした。 充電後、数時間してから再充電すると、すぐに充電は停止され温度上昇も 36℃まででした。同様の測定を実施したHIOKI純正品は57℃で充電停止し 最高57.6℃まで上昇していました。
(2)放電(使用可能時間)に関する確認
 HIOKI LR8431 に実装し、3チャネル熱電対接続、1秒間隔でコン パクトフラッシュへのリアルタイム記録での使用可能時間について、 純正 HIOKI 9780 BATTERY PACKと比較しました。
 純正HIOKI 9780 BATTERY PACK  バッテリーインジケータ1目盛減まで約 23分 バッテリーインジケータ2目盛減まで約 86分 バッテリーインジケータ3目盛減まで約142分 (2時間22分) 製作した9780 BATTERY互換電池 バッテリーインジケータ1目盛減まで約 50分 バッテリーインジケータ2目盛減まで約135分 バッテリーインジケータ 警告 まで約185分 (3時間05分)
<結果比較> バッテリーの容量比(1500:1900)1.26倍
       使用可能時間比( 142: 185)1.30倍

 


【本品の保証と返品・交換等について】
上記の通り品物の評価を行い、実際にHIOKI LR8431 データロガーで6か月 以上使用した結果でも問題無しと判断していますが、バッテリーという消耗品のため、初期不良のみ交換対応いたします。